当院の特徴 施術コース お問い合わせ



当院の特徴・治療方針と理論

治療方針・治療理論

【未病治(みびょうち)】の考えを基に。

ストレスに溢れている現代社会で生活していく上で、身体が悪くなってから・痛くなってから病院・整骨院・接骨院・鍼灸院・治療院・マッサージに行くというケアの方法では、心身共に過度な負担が溜まってしまい、急性的な痛み(ぎっくり腰など)や、症状が自覚されないまま自律神経の乱れ(自律神経失調症)などが起こり、大きな疾患に繋がるケースがあります。痛みに対しては、人間が本来備えている自然治癒力を最大限に生かす施術を行います。そして、今の生活がより良くなるようアフターフォローにも力を入れています。

【当院の治療方法】

たけうち治療院の行う筋膜アプローチ法(トリガーポイント療法・筋膜リリース療法)は、筋膜・筋肉に対して鍼や手技で刺激をすることで、痛みやコリ感、痺れ(シビレ)を緩和する方法です。

【なぜ筋肉なの?】

骨盤の歪みは姿勢を悪くします!誰もが聞いたことがあると思います。個人個人の異なる生活環境の中で、癖のついてしまった骨盤や関節アライメントなどは仕方の無いものだと考えています。ですので、たけうち治療院では骨盤矯正などで骨や関節を直接変えていく治療法は行っていません。筋膜・筋肉(トリガーポイント)に重点を置いている理由は、骨盤や骨、関節を支えている元が筋肉だからです。膝関節痛の痛みなども、軟骨のすり減りが原因と思われがちですが、中には筋肉が原因という状態も少なくないと言われています。

【筋肉を治療するとどんな効果が?】

不良姿勢や反復動作で酷使された筋肉は、疲労物質が溜まり血行不良状態となります。疲労の回復に必要な酸素を含んだ血液が十分に行き渡らないことが原因です。その状態が続くと、筋肉は固くなり伸縮性が低下、結果、筋肉の質が低下します。筋肉を治療すると、血行の改善が起こり血行不良状態だった筋肉に、新鮮な酸素を送ることが出来ます。その結果、筋肉の質が良くなり、症状の緩和につながります。

【患者様にお伝えしたいこと】

トリガーポイント療法は、独自の理論を基に治療ポイント(疲れている筋肉)を探し、根気よく症状の改善を目指していく治療方法です。一度の施術で治る場合もありますが、トリガーポイント療法は筋肉に対して刺激をする治療方法ですので、筋肉の回復能力に大きく左右されます。一般的に、筋肉の回復には3日~10日程度かかると言われています(筋肉痛が治る過程に似ています)。治療後、すぐに改善が見られない場合でも筋肉の回復に随い、症状に変化が見られることがあります。 治療が終わった後からのご自身の体の状態に注目してください。次回の来院時の目安となり治療方針の判断基準になります。なお、治療の効果は患者様ごとに異なりますので、治療回数や治療頻度に関しては、これまでの治療を受けた経験・内容、生活習慣などから、適宜アドバイスさせて頂きますので、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

3 4 5 6 7 8